いたずらオウムの生活雑記

タイハクオウムの4コマ(ほぼ実録)・動画 その他制作物などUPしています。 オウム情報以外にも色々入り乱れると思いますので、 特定の内容に目を通したい方はカテゴリからご覧くださいませ。 Twitterアカウント オウムメイン→@itazuraoumu 飼い主メイン→@rourousoku いたずらオウムの4コマ書籍 ttp://www.amazon.co.jp/dp/4046

制作・イラストなど

繰り出される虫アタック                                                                ←前回                                                 

                                               ←前回のお話(イラスト追加しました)                                                              

                                                                                                                               

オウムが怖がる木枠を2階に移そうとしたのですが、サイズが大きすぎて階段を通過できず断念。恐怖対象の階段をもう少しで克服しそうなところで、新たに恐怖対象を追加して克服させるのは酷ですので目隠しで隠すことにしました。問題の木枠がこちら上の張り紙で表面を隠しま

最後の仕上げをするパーツと、作りかけのパーツを念のために少しだけUV照射しよう。1,2分で十分かな・・・なんて思いながら2階の工作部屋から出まして、1階で水分補給して一息ついてから戻ってUVライトを消す算段でした。ところがです。水分補給に行ったらオウムに呼ばれて

2,3日ほど前からオウムがベタベタ&軽めの換羽期間に入ったようです。湿度が高くムシムシしている季節ですが、ベッタリ張り付いてくる時間が多くなりました。服に顔を潜り込ませると熱がこもるので、たまに顔を出してはハーハー息をして、落ち着いたらまた顔を突っ込んで

革財布続き※色味の調節をしていないので、土台の色が実物より薄くなってます。ゴムバンドなどで暫くの間押さえておけば革に癖がついてしっかり閉じるようになるそうですが、癖がつくまで待てない飼い主はマグネットを貼り付けました。完成品にマグネットをつけるのは難しい・

オリジナルの革財布ができると聞いて、早速作ってみました。おおお!プリントが凄く良いです。こんなに綺麗にできると思いませんでした。本革製品だけあって制作金額が高い&最初の納品データは後に修正が必要になることが多いので、届くまでドキドキでしたが・・・想像を超える

毎年大量に出るオウムの羽を何かに使えないかと、こんなことやあんなことをしていましたが、ようやくまともな形になりました。抜けた羽を使用したアクセサリチャーム小さい気泡がありますが、こちらは気泡が入っていても気になりません。気泡も含めて綺麗に見えます。上の画

熱中症になりそうなくらい暑い日が多くなってきましたが、オウムの居る部屋は夜間・朝方と寒くなるので暖房を入れています。最近暖房をかけるとエアコンの臭いがちょっと気になりまして。でもちょっと気になる程度でしたので、そろそろエアコンクリーニングかなぁなんて思い

このページのトップヘ