いたずらオウムの生活雑記

タイハクオウムの成長記録をメインにイラスト、グッズ、その他創作物をUPしています。最新のオウム4コマはマイナビニュースさんで更新中。 昔のオウム4コマはカテゴリからどうぞ。 4コマ書籍「いたずらオウムの生活雑記」もどうぞ宜しくお願いします。 ふんわりオウム4コマを沢山描こうと思って絵日記カテゴリに入りましたが前途多難です。

新刊いたずらオウムの生活雑記2019発売しました! (災害後の対応に追われて従来のものとは少し毛色の違う感じに仕上がりました…) どうぞ宜しくお願いします!

学習

久しぶりにちょっとだけ便利な情報を…※一部の人以外はまるで意味のない情報です。大きなケージを使用していると、止まり木等を取り付ける時、器具のサイズがケージの隙間と合わないことがあります。そんな時に活躍するのがこのステンレスワッシャー大きい方が2枚入りで3

久しぶりに書籍レビューマンガでわかるインコ・オウムのきもちを読みました。全ページ192pもありますので、マンガのページ数も多い多い。量がある分、なかなかの読み応え。これで1100円はかなり安いと思いました。(しかもマンガがフルカラー!)*全体はこんな感じ*片面に

それはオウムの肛門に咲く一輪の花…こちらが我が家のダンデライオンです。人によっては菊の花にも見えるそう。この前投稿した動画のクイズで肛門の可能性を追われた方々向けに、排泄口の画像を用意しました。お尻の穴はこんな感じです。排泄口を境に羽の生え方が変わるのも

国鳥メモフィリピンの国鳥はフィリピンワシ。フィリピンにはいろんな鳥が居ますので、どんなカラフルな鳥が出てくるかと思って調べたら物凄く厳つい鳥でした。冠羽が広がるとガイアが囁くホストみたいな風貌になります。冠羽を寝かせるとそんなフィリピンワシは絶滅危惧種で

暇を見て調べた国鳥をメモしていきます。台湾の発音だとタイ↑ワン ラオ↑チュゥェ↓日本では 山娘(ヤマムスメ) と呼ばれている鳥です。↑てっきり、現地名が山娘(シャンニャン)だから和名も山娘(ヤマムスメ)なのかなと思っていたら・・・和名(?)は日本人のセンスで名づけられ

殻つき胡桃を与えてみました。美味しそうです。オウムも興味津々。放り投げました。拾っては投げ拾っては投げ…すぐにオモチャ認定して自ら拾いにいきました。暫く楽しく遊んでいたのですが、飼い主が胡桃を2つをぶつけると響くような音がすることに気づきまして…胡桃でど

数年かけて集めた物がこちらです。殆どは小さい欠片しか取れませんが、鉄やステンレスや大物家具など重かったり固いものに挑み続けると大きな欠片が取れることがあります。※クチバシも爪みたいな感じです。伸びます。定期的に抜け落ちる羽と違ってこちらは本当に激レアです

調理器具や家電から発生するフッ素ガスは鳥に対して高リスク。(鳥の突然死の理由のひとつ)リスク管理が面倒になったろう飼い主は調理を殆どしなくなりました。備え付けのガスコンロは電池を抜いて物置状態です。食べ物を温めるのは湯沸しポット&換気しつつの電子レンジで

お待たせいたしました、松ぼっくりの続きです。拾ってきた松ぼっくりは地面に転がっていたものですので、当然砂やら塵やらにまみれています。松ぼっくりの奥の方にはくもの巣のようなものも散見され、このままオウムに渡すのは少々不安です。と、いうことで、洗って汚れを取

このページのトップヘ