ちょっと前に描いた水彩イラストです。※背景はアクリル

紙 ホワイトワトソン
水彩 アクリル ペン

制作過程
01
鉛筆で適当に形をとってペンで下書きを決めればいいやと、ゆるゆるの線でスタートしました。

02
雰囲気で何となく描いていきます。

03
ゆるゆるのアタリを元にペンを入れてこのように。

04
歪みが酷いのでボツになりました。鉛筆からしっかり決めないと駄目でした…

しっかり形をとったものがこちら。
05
下のネコがちょっと不安な感じですが、この子は柄的にペンと着色で修正がきくので大丈夫です。
06
ペンを決めました。

着色開始
07
ホワイトワトソン紙以外で水彩を描くときは、最初に全体に影を置くのですが、
ホワイトワトソン紙だとその手法がうまく使えないので色から置いていきます。

09
着色でガラリと変わる印象。面白いですよね。

11
次は真ん中。

14
肉感出てきました。

15
右の子にも色を置きます。

18
陰影をつけていって…
21
キリッ

25
全体に手を加えて終了。
右の子と真ん中の子の黒が違うのが書き分けしやすくなって助かりました。
同じ色がくっつくと、境界を無理やり作らない限り形が混ざってよくわからなくなるんですよね…


GIFで見るとこんな感じ
自分で描いたものですが、制作過程GIFを見返すと面白いです。





※ご依頼イラストの製作が遅れております。申し訳ありません、暫くお待ちくださいませ…