3月に入ってからラムネ抱卵が再開しました。

3~4年前から、年に2~3回の抱期間が生じています。
部屋の大規模な配置換えや模様替えで
オウムが緊張を感じる時期と抱卵期間が重なると
抱卵行動がキャンセルされる感じです。

年々、オウムの抱卵場所への意識が高くなっています。
IMG_0137
去年あたりからでしょうか。
寒い時期は椅子の上か半纏の上で抱卵するようになりました。

そして今年の抱卵では、椅子の上に毛布を敷くまで待機する様子が見て取れました。
IMG_0138
椅子の上にラムネボトルを持って登って
抱卵するのかなと見ていたら、
ラムネをくわえたまま床にある毛布に視線を落として待機しています。

マジかと思いながら、飼い主が床の毛布を拾って椅子の上に敷くと、
待機していたオウムがいそいそと毛布の上に…


今までは、室温に合わせてオウムが冷えないように飼い主が勝手に毛布を用意してまして。
それでオウムが快適をどこまで自覚しているかというと…?

”真実はオウムのみぞ知る”でしたが…
IMG_0140
実際快適だったようです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ここ数日は気温が上がりましたので、
室温が高い時は床に降りて毛布や半纏の上で抱卵しています。
オウムが賢くなっていく…
IMG_0139
(ボトルが尻から飛び出しているみたい)