久しぶりにちょっとだけ便利な情報を…
※一部の人以外はまるで意味のない情報です。

大きなケージを使用していると、
止まり木等を取り付ける時、器具のサイズがケージの隙間と合わないことがあります。

そんな時に活躍するのがこのステンレスワッシャー
大きい方が2枚入りで300~400円
中くらいが2枚入り    ~300円
IMG_0060
我が家では止まり木の補助や、かじり木コーンを取り付けるときに使用しています。
IMG_0037
このかじり木コーンはろう君のお気に入りオモチャ(?)の一つです。
本気で齧られたら半日で消滅しますが、
齧られない時は簡易的な足場にもなります。そこそこ便利なアイテムです。


早速ですが、
ケージに付けているかじり木コーンが短くなりましたので、新しく増設しようと思います。
IMG_0036
横から
IMG_0035
(取り換えるのはちょっと勿体ないので増設です)

実は、このかじり木コーンは元々スチールのワッシャーが付いています。
IMG_0039
ケージに取り付けられるように、販売元が気を利かせて付属してくれているようですが…
これ結構危ないんですよね…

付属のワッシャーを使って取り付けるとこのように。
IMG_0045
ワッシャーが薄いので、ぐにょんと曲がります。
IMG_0046
で、このワッシャーの断面が危ない。
薄い包丁の背みたいな感じです。勢いよくガッといったら切れると思います。
ぐにょんと反ってしまっただけ、断面が外に出てぶつかり易くもなっています。


別買いしたステンレスワッシャーと比べるとこう。
IMG_0040
厚みが全然違います。
IMG_0047
別に用意したステンレスワッシャーは、外側の断面が均されています。
IMG_0048
指で触るとなめらか。
よほどのことがない限り、ここで切るようなことは無い…多分無いです。
ただ、中央の穴の部分は少しだけ鋭利です。
IMG_0049
設置してしまえばここは隠れますので気にする必要はありませんが、取り扱いの際は一応ご注意を。


それではステンレスワッシャーでかじり木コーンを取り付けます。

大きなステンレスワッシャーだけだと、中央の穴のサイズが留め具と合わないので、
IMG_0051
間に中サイズのワッシャーを挟みます。
IMG_0053
これでしっかり固定できます。

大きいサイズのワッシャー2枚と中サイズのワッシャー1枚を使用して固定してみました。
IMG_0055
上から見るとこんな感じです。ガッチリ固定されています。
IMG_0056
この隙間が気になる方は、間に厚紙か何かを入れて埋めると良いかもしれません。


大中1枚ずつのワッシャーで固定した場合はこんな感じ。
IMG_0058
こちらもガッチリ固定できています。
IMG_0059
ただし、ワッシャー2枚でケージを挟まない場合は、
留め具の方からかじり木コーンが齧られる可能性が高くなります。
留め具の方からかじられた場合、早々に固定が不安定になる可能性がありますのでご注意を。

今回は破壊用途でかじり木コーンを追加しましたので、
ワッシャー大1枚中1枚の形で設置することにしました。
ステンレスワッシャーは再利用できますし、お安いのであると便利です。


作業を覗くオウム
IMG_0038
さぁ、好きなだけ齧っておいで