すっかり粟穂に嵌ったらしく、暇な時によく粟穂を啄ばんでます。

そして床。

5B9202EA-D21F-42A8-863C-F972BB271B82


A33A80BE-D93F-4745-80FE-14C833222A1C

掃除機をかけてから十分後くらいでしょうか。
粟穂はあっという間に散らばります。きりがありません。
粟穂をオモチャにして千切って投げたりするので消費も早い。

オモチャと粟を広い集める毎日です。


飼い主が床を這う中、食事に興じる散らかし大臣がこちらになります。
D62C9AD1-1C7D-40D6-92BD-72D209757F99

たまにルンバ系のお掃除ロボットが欲しくなりますが、フンをつけて床を走り回られる未来が見えて手が出せません。