雨漏りは収まったものの、6月に入り湿度が上がってから強い異臭を放っていた部屋がありまして、7月の晴れが続いた間に換気を続けて何とか使えるようになりました。
今は窓を開けておけばほぼ無臭。湿度が低い状態なら長時間締め切らなければ大丈夫という感じです。
冬季なら問題なく使用できるでしょう。

この問題の部屋はもともとオウムの生活スペースにする予定でしたので、今から少しずつオウムの生活の場を移動しています。
IMG_8515
ここの部屋は元々飼い主の仕事&客間にする予定でした。
予期せぬ雨漏りパラダイスで丸1年オウム部屋になりましたが、雨漏りも収まりましたので飼い主に明け渡して貰いましょう。

IMG_8517

7月中に少しずつオウムを別の部屋に慣らして、8月に入ってからは中ケージを設置して就寝場所も移動しました。

IMG_8518
昨日この大ケージも移動。そして就寝ケージを大ケージに変更。
オウムを十分部屋に慣らしたのが功を奏して問題なく上手くいってます。

オウム部屋予定だった部屋(木は網戸に付けれるロスト防止の何かを作ろうと購入したもの)
IMG_8501
こちらは床が白いです。
鳥を飼育するなら床が白いほうが良いです。
青い柄の床はお洒落ですが、フンが判り辛く凸凹で掃除し辛かったので・・・
白い床は一目で汚れが分かるので掃除が楽です。虫がどこにいるかも一目瞭然ですし。

IMG_8502
壁は乾期に入るまでは乾燥重視でむき出しのままにしておきます。
乾燥してきたらオウムガードを設置する予定です。

IMG_8504
早めに木枠も作成して、少しずつオウム仕様に改善していきましょう・・・