オウムが怖がる木枠を2階に移そうとしたのですが、サイズが大きすぎて階段を通過できず断念。
恐怖対象の階段をもう少しで克服しそうなところで、新たに恐怖対象を追加して克服させるのは酷ですので目隠しで隠すことにしました。

問題の木枠がこちら
上の張り紙で表面を隠します。
IMG_8279
100均の貼り紙が大活躍してます。
IMG_8280
IMG_8281
揮発する物質が何もないですし、乾かす時間も必要ないので本当に便利です。
オウムと空間を共有しながら作業できるので文句もあまり言われませんし・・・
破られても100均ですから痛くも痒くもありません。
防水ではないので水に弱いのが玉にキズですが、多少の水拭きなら平気ですし表面がツルツルしているので木目より拭くのが楽です。
IMG_8282
一丁あがり!
IMG_8319
もう一丁!

IMG_8283
所々隙間ができて木目が見えてしまってますがこの位なら気にならないでしょう。
他にも目隠ししないといけないパーツがありますが、これにて一旦終了です。


この木枠は冬の間の防温囲いに使用します。
それまでは収納棚の脚としてでも使おうかと思います。

昨年は色々あって使用できませんでしたので、今年こそは・・・!




~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オマケ
動画を撮影するとブログに貼る画像が無くなります。

そして生え際観察
相変わらず半カットの羽が多いです。
ガムを噛むような感覚でギョリギョリ羽を削ってます。