この日は日中気持ちよい暖かさでしたので、ご無沙汰していた散歩(お外見学会)をしました。
翌日から冷え始めたので今年の散歩はこれでお終いになりそうです。

IMG_5475
散歩といっても家の近くの誰も居ない場所をチラッと見て回る程度ですので、
オウムの社会見学にはなりません。気分転換と視野を広める程度の効果でしょうか。

ということで草木の写真をUP

よくわからない実

IMG_5476

オウムもチェック
IMG_5479

IMG_5477
分かりませんねぇ

台風で折れずにすんだ木
IMG_5481

カタツムリ
IMG_5482

同種の木が勢力拡大を狙っている
IMG_5483

木苺(?)がチラホラ
IMG_5484
熟れれば甘酸っぱい実になるものの、アレルギーマンはただ眺めるだけです。
追記:この種類は種が有毒だそうです。
小学生の頃皆で食べていたのですが、有毒だったんですね・・・(遠い目)

草木
IMG_5486

絵を描くときの資料にでも
IMG_5487

ブタクサ:セイタカアワダチソウだと判明しました。
追記:こちらセイタカアワダチソウではないかとリプライ頂きましたが、
こちらは私もセイタカアワダチソウではないかと思って、
一応ブタクサでググッてブタクサとして表示されている画像と見比べて記載しております。
ただ、見比べたブタクサの画像がブタクサで無くセイタカアワダチソウであった場合
セイタカアワダチソウかもしれません。どちらでしょう。
最追記:セイタカアワダチソウでした。軽くググるだけでは確認にならないですね・・・
(なお他の種類はググりもせず過去の記憶に頼った模様)

IMG_5489
綺麗ですがアレルギーがある人には恐怖の対象です。
セイタカアワダチソウですのでアレルギーの原因にはなりません。
ブタクサのアレルギーが無くて本当に良かった・・・!(フラグになりませんように)

じつはこの時期ヨモギも花粉を飛ばしているそうで、ヨモギのアレルギーの人もチラホラいらっしゃるそうです。
(ろう君、飼い主がヨモギとブタクサまで発症するようなことになったら、
ここから見る景色もこれで見納めです。よく見ておきましょう・・・)
IMG_5490
(ヨモギも散見されましたが写真を撮ってませんでした。)

IMG_5491


「おはよう」脈絡なく挨拶。挨拶大事ですよね。
IMG_5493
ブタクサゾーンから移動しましょう。

青い綺麗な花はふぐりシリーズのどれか
追記・訂正:ツユクサとのコメントを頂きました。お知らせありがとうございます。
IMG_5494
あれ?イヌノフグリ系の形はこれだと思っていたけど違う種類・・・
では実際のイヌノフグリはどんな形を・・・と思ってググりましたところ、
記憶と全く違う形(種類)の花が出てきて驚きました。
ネットが無い時代に伝聞の形で仕入れた知識を知識としてカウントしてはいけないなとしみじみ・・・
植物に関しては伝聞記憶の素人ですので、
記載に問題がありました際はまたコメントでお知らせ頂けますと幸いです。



ねっこじゃっらし
IMG_5495

アリの巣
IMG_5496
真横に出入り口がもう1つ。
IMG_5497

グミの実?
追記:野イバラの実ではないかとリプライ頂きました。
そういえばトゲの生えた植物が近くにありました。ネットの恩恵凄いです。
IMG_5499

ブルーベリー?
車輪梅という食べられない種類だろうとコメントでお知らせ頂きました。
IMG_5500

ブルーベリーですかね?
梅らしいですよ。
IMG_5501
昔枯らしてしまった小さいブルーベリーの面影があるのですが、記憶が曖昧で思い出せません。

そしてバッタ
IMG_5504
保護色


こちらもバッタ。どこでしょう?
IMG_5532
見つけられました?













拡大するとこちらに。
上の写真で探す際は、白く日に焼けた木の枝が目印になります。
IMG_5534


今年のお散歩、これにて終了です。(そろそろ鳥インフルが出始めるシーズン)
撤収!