オウムケージ(小)の粉飛散防止用カバーを制作。
用途は移動中(移動先)の粉飛散防止&ちょっとした保温、防音です。
IMG_8599
暑い時期は保温性がかえって邪魔になりますので、
肌寒い場所、クーラーが効いている所のみで使用するに留めています。
寒い時期には至る所で活躍してくれそうです。

正面から(正面のカバーを上げている状態)
IMG_8593

カバーを下ろした状態。
IMG_8595

IMG_8597


それでは詳細説明を…
・使用道具
IMG_9101
PPカードケースは5つ必要です。(正面の扉を付けなければ4つ)
これに穴を開けるやつ(穴を開けられるなら何でも良いです)
&結び紐があれば大丈夫です。
今回の製作費は700円くらい。
※PPカードケースは使用前に洗剤か何かで洗って、しばらく風に当てて臭いを飛ばして下さい。
そのまま使用するとビニール系の独特な臭いが内側に籠ります。


このPPカードケース、
折り曲げたり切ったりが容易&
ビニールテープでしっかり貼り付けられて便利です。
IMG_8603
↑少々わかり辛いですが、折り曲げてビニールテープで固定した画像

正面のカバーもビニールテープで貼りつけ。
IMG_8600

カバーの裾にあたる部分は紐を通してケージに直接固定。
IMG_8601

持ちて部分は持ちての形に合わせてコの字に切り抜きました。
IMG_8588
これでカバーを付けたまま持ち運びも自由に。

更に、コの字の内側部分を掴めばさっとカバーを外せます。
IMG_8587
カバーの天井部分はPPカードケースが重なっている部分ですので
そこそこ丈夫。
掴んでも割けたりしません。
IMG_8586

IMG_8584
外しました。
このまま置いておくとかさばるので、
所々ビニールテープを剥がして解体。
IMG_8606
ペタンコになりました。
立てかけるとこの薄さ。
IMG_8608
45リットルのゴミ袋に納まりますので、
埃や粉が付かないようにゴミ袋にいれて棚の隙間に差し込んでお片づけ終了。

必要なときは再度ビニールテ―プで固定すればすぐ使えます。
とても軽いですし、
何よりカバーの中でオウムが絶叫しても音の振動が直接鼓膜に届かないので
鼓膜が裏返ることがなくなります。

自宅内にずっと置く形で保温&防音&粉飛散防止をするならアクリルケージを用意するのが良いですが、移動メインでそこそこの保温性が欲しい時は自作もおススメです。



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オウム4コマ更新しました!


・報連相
2017_060jk16

・オーボールを頂きました!
2017_0mk6022

・久しぶりにガッツリ走り回っています。
2017_060kl23