いたずらオウムの生活雑記

タイハクオウムの4コマ(ほぼ実録)・動画 その他制作物などUPしています。 オウム情報以外にも色々入り乱れると思いますので、 特定の内容に目を通したい方はカテゴリからご覧くださいませ。 Twitterアカウント オウムメイン→@itazuraoumu 飼い主メイン→@rourousoku いたずらオウムの4コマ書籍 ttp://www.amazon.co.jp/dp/4046

砂利を飛ばされているような感じです。 砕けた破片は鋭利な箇所が多く、踏むと地味に痛いです。 オウムがコーンを食べている時は顔を背けるか眼を瞑ることを推奨します。 眼に入ると洒落になりません。

飼い主のオウム豆まき(エサばら撒き)への反応 うあぁぁぁーーー!!!状態 この時だけは全力でオウムの方に振り向いてしまいます。無意識です。 この飼い主の行為はオウムの行動の強化を招きます。 オウム視点 飼い主が凄い勢いでこっちを見た! ↓ やったぜ!注目を集

学習しない飼い主によって繰り返される悲劇。 片付けは オウムをケージに 入れてから            飼い主

バラララララ 構ってもらうまでエサを使ったクレーンゲームが続きます。 家具同士の間や床との隙間にエサが入ると飼い主が絶望します。

まだケージに入りたくないです。 毎夜繰り返されるこの動作。 「寝るよ」 「寝よっか」 「もう寝る?」 などの言葉を聞いた途端に伸びをして超起きてるアピールをします。 その後無駄に動き回り活動アピールをします。 エア羽ばたきをして抵抗の意思を示します。 「オハ

この色の時だけ無意味に噛まれることがあります。 黒です。 痛い!とかコイツめ!とかより先に理不尽な攻撃への突っ込みが浮かびます。 それも心の中でのことなので、傍目には渋い顔をしているだけの人間がいます。 この黒い服を噛む動作は外出時にはありません。 自宅内

本日の出来事 ※下書きからずっと絵を見ています。 ~以下オウムのびっくり考察~ 猛禽類、肉食系統を除く鳥類は目が顔の横についているものが多いです。 これによって360度に近い視界をキープしています。 これをパノラマ視と呼びます。 しかし、立体視による遠近の

オウムが机の角を齧るようになったので、防衛のために2リットルペットボトルを並べてみました。 !以下汚部屋注意! 早速蓋に齧りつくオウム このペットボトルの蓋は堅い・・? 青い方は柔らかい!! ガブー *結果* 蓋惨敗 穴をあけられたペットボトルはあえ

ろうは今までハーネスをつけて外出していましたが、フンの始末にかなり煩わされていました。 フンの度にしゃがんでふき取って、場所を消毒して・・・ 犬みたいに回数が1,2回程度なら良いのですが、如何せん鳥は回数が多いのです。 そこで、フライトスーツを着用させてみ

噛まれるリスクを減らしましょう! パッと見でわかるオウムの機嫌 おこ、激おこのときは手を出したら噛まれます。 激おこのときは動作も激おこです。 ※羽を広げて翼を広げての間違いです。 激おこの時は飼い主も手をだせません。手を出すときは血を見る覚悟が必要です

1・一番対象と近い位置で檻にベッタリ身を寄せます。 2・セクシーポーズで気を引きます。 「かまってくれてもいいのよ?」 3・悩殺します。 「ホラ早くこっちに・・・」 4・あざとく要求をアピールします。 「カキカキ・・・」 「ホラ、こうして・・」 5・相

食べ物に関してまとめようと思ったのですが、調べることが多すぎて纏めきれなかったので後回しに・・ タイムリーな換羽(トヤともいう)について纏めていこうと思います。 わかりやすくまとめたものはまた後日UP予定です。 今回は換羽によって抜けた羽と、そうでない時に

原生地での乱獲により絶滅危惧種に指定されているタイハクオウムですが、 一方、ハワイで帰化しているらしいです。 環境が余程良いのか、コンディションの素晴らしい固体の写真が掲載されています。 アロハアイナ通信様のブログで確認できます。   ↓ http://www.alohaain

・知らない人と会った! 男性はライバルと認識しているようです。 会った端から威嚇するのはやめて欲しい。 ・パートナーは特別待遇 あっパーナナーになってる・・ パートナーと近い扱いをされるのはよほど信頼された人のみです。 触るときはパートナーの人の

タイハクオウム! 何てとても言えない・・・ 実際触ってきた鳥の中での判断ですが、ウロコインコが一番性格が良かったです。 勿論、多少の個体差はありますが 大抵どの子も社交的で穏やかで好奇心旺盛というトリプルコンボを兼ね備えています。 最高ですね! もう少しサ

オウム情報第2回め 私見、考察が入りまくってますので1意見程度に見て下さい。 素人が適当に纏めただけだよ! 誤字、脱字にはご勘弁を・・・

コマ撮りアニメに使用 ヒメコンゴウがモデルですが、制作都合上尾羽がすごく短いです。 素材は確か、割り箸と石粘土と人形用の目玉パーツ・・・だけだったかな(うろ覚え) 使用道具は、 カッター(へら代わり)と爪楊枝。 このエセコンゴウは4.5年前に作ったものですが

赤ちゃん用のガラガラです。 青い色が好きなようです。 攻撃的ですなぁ・・・ 必死にかじり続けた結果  コレが  ↓ こうなった。 惜しいおもちゃを亡くしてしまった・・・

好評の模様 くらえっ おりゃっ これでどうだっ! 参ったか! 木製のデッサン人形なので大丈夫と思って与えたのですが、この写真の直後に中にバネが仕込まれてることが判明しあえなく没収となりました。 一期一会になったけど仕方ない・・

誤字、脱字はご勘弁を。 あと字が汚いのは・・・無かったことに・・。 手持ちの資料とネットで集めた情報を主に纏めていきます。 管理人の勝手な考察も入りますので、鵜呑みにするのは危険です。 とりあえず、第一弾は「タイハクオウムについて」   これ描いてる最中にろ

このページのトップヘ